Classroom Management | Solutions | Jamf

技術と名簿を同期 生徒情報システムと Apple School Manager を統合すると、写真付き学生名簿が常に最新の状態に更新されます。
— 読み進める www.jamf.com/ja/solutions/technologies/classroom-management/

写真付きは、なかなか敷居が高い。

まだできていないのが、ちょっと悔しい。

Jamf Proのマニュアルの始まり

2019年3月に、思い切ってすべてのiPadの管理をJamf Proに変更。
そして、2019年度からはすべての端末の管理をJamf Proで進める。
すべて、とは言っても先生たちが使うWindowsやMacは別。

子どもたちが使う端末と、先生たちのiPadは、すべてをJamf Proで管理する!

初めてJamf Proで端末を管理したのは、2018年4月から。
コンピュータ室を、おおよそ10年ぶりにリニューアル。
それにあわせて、MacもiPadもJamf Proで管理することにした。
そこがJamf Proとの出会い。

Mobile Device Managementで管理できれば楽になる?

確かにMDMで管理すると、力技は減ったような気がする。
その反面で、Jamf Proの使い方を身につけないといけない。

力技とJamf Proのスキル。

どっちが楽だ?

今後のことを考えると、Jamf Proのスキルの方が絶対に楽ができる。
ここはJamf Proの備忘録。
自分のための備忘録。
Jamf Proを使って悩むことは、そんなには変わらないはず。
ここに載せた内容が、誰かの参考になれば幸いです。